デイトナ ロレックスの定価を振り返る【国内正規店】

デイトナはこれまで並行店でさえも
ほぼ定価を切ったことがありません。

2010年頃のほんの一瞬をのぞいて
定価より高いのが基本です。

おそるべしデイトナ。それでこそデイトナ。
ロレックスファンなら誰もが憧れる時計です。

Ref. 116520
2002〜2006年 80万8500円(77万円)
2007〜2009年 92万4000円(88万円)
2010〜2012年 99万7500円(95万円)
2013年 109万2000円(104万円)
2014年 112万3200円(104万円)
2015年 124万2000円(115万円)

※括弧()は税抜き価格です

  • 2007年3月1日 国内定価改定
  • 2013年11月1日 国内定価改定
  • 2014年4月1日 消費税が8%へ
  • 2015年2月1日 国内定価改定

ここからが現行モデルのデイトナです。

Ref. 116500LN
2016〜2018年 127万4400円(118万円)
2019年 130万9000円(119万円)
2020年 138万7100円(126万1000円)

※括弧()は税抜き価格です

  • 2019年10月1日 国内定価改定
  • 2019年10月1日 消費税が10%へ
  • 2020年1月1日 国内定価改定

ちなみに2002年の並行店価格が
120万円前後となっていました。

今現行モデルを正規店で買うのと
同じような金額の計算ですよね。

チャンスを逃すとどんどん
手が出しにくくなるROLEX。

今まさにこの瞬間が買い時かも?
出会えることを願っております。

購入時のご参考までに!

2 COMMENTS

通りすがり

貴重な情報ありがとうございます!並行店の相場もまとめてほしいです。

返信する
編集長

コメントありがとうございます!並行店の相場は別の記事で作成いたしますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。